HOME >> 引越しとダンボール >> 新居で使いたいダンボール家具

新居で使いたいダンボール家具

引っ越しを何度も繰り返している方にとって、家財道具は出来るだけ少ない方が良いと思うものですよね。

嫁入り道具として大きな桐ダンスを新居に持って行くなどというのは大昔の話で、今のご時世、結婚したからと言ってすぐにマイホームで暮らせる訳ではありません。

そこで、お勧めなのがダンボールで出来た「ダンボール家具」です。

ダンボール家具には、収納棚やタンス、本棚、靴箱など収納関連の他、テーブルやデスク、椅子、子供の遊具など様々な物があります。

ダンボールと言っても、ダンボール箱よりも頑丈で綺麗な質の良いダンボールが使われていますし、色もクラフト色のみならず、白や黒、赤、青、黄色、オレンジ、緑などバリエーション豊かです。

木目調や大理石調、メタル調などの印刷が施してあり、見た目にはとてもダンボールと信じ難いような物もあります。

また、ある程度の重量が掛かる家具に関してはダンボールが何層にも積み重ねられた強化ダンボールが使われていますから、木製の家具と変わらない強度があり、安心してお使い頂けます。

子供の遊具に関しては、滑り台やブランコ、中に入って遊べるハウスなどがあり、いずれも強化ダンボールを使って作られています。

子供が蹴飛ばしたり叩いたり、上に乗って飛び跳ねたりした程度ではもちろんびくともしませんし、ネジやクギ、塗料も使っていませんから、安全性は抜群です。

木と同じような優しい風合いも魅力で、どんな雰囲気のお部屋にもマッチします。

これらのダンボール家具は女性やお子様でも軽々と持ち運び出来る程の軽さなので、お掃除の際にも楽に移動させる事が出来て便利です。

組み立ても簡単ですし、解体してコンパクトに収納する事が可能なので、必要な時だけ出して後はしまっておくというような使い方も出来ます。

また、ダンボール箱と同様にリサイクルの対象となるので、処分の際には粗大ごみのようにお金が掛かる心配がなく、環境に優しいのも魅力です。

不要になったらダンボール以外で出来ているパーツを取り除き、解体して指定された日時に回収場所へ出しておきましょう。

引越業界のダンボールパッケージへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。