HOME >> 引越しとダンボール >> 引っ越しで役立つパッケージ(2)

引っ越しで役立つパッケージ(2)

引っ越しで役立つパッケージとしては「布団袋」や「布団ケース」「着物用ダンボール箱」「植木用ダンボール箱」などもあります。

まず「布団袋」とは、布団を畳んだ状態で丸ごと入れられる袋です。

ダンボール箱のように組み立てる手間がなく、かさ張らないので、トラックの空いたスペースに詰めるだけで輸送が出来ます。

材質としては、ポリプロピレンや紙で出来た物があり、サイズも色々揃っているのでお好みに応じてお選び頂けます。

ポリプロピレン製の布団袋は水気や湿気に強く、繰り返し使う事も出来てお得ですし、普段使わない来客用などの布団の保管用としても便利です。

一方、紙製の布団袋はリーズナブルな点、そして軽量なのがメリットと言えます。

クラフト紙で出来ていますが、内側にクロスが貼ってあるため少々水に濡れても布団に染み込む心配はありません。

次の「布団ケース」については、布団袋よりもさらに頑丈でしっかりとした作りになっている物です。

材質としては、ポリプロピレン不織布が一般的で、中にどの布団が入っているのか分かる用ポリエチレン製の窓が付いているタイプが多く見受けられます。

デザインは様々で、無地の白や茶色などシンプルな形状の物や、絵柄が付いている物、布団を収納した状態でクッションやソファとしても使える物などがあり、ただの収納用品としてだけでなく、インテリアとしてもお楽しみ頂けるのが魅力です。

それから「着物用ダンボール箱」というのは、文字通り着物を収納する専用のダンボール箱の事を言います。

「和服ケース」「和装ダンボール」などとも呼ばれており、形状としては高さがないみかん箱タイプや、蓋を被せるお弁当箱タイプが一般的です。

みかん箱タイプは価格が安く、荷解きが終わったら簡単にペシャンコに潰せるのが利点ですし、お弁当箱タイプは何度でも繰り返し開閉出来るので、新居ではそのまま保管用として使えるのが魅力と言えます。

最後の「植木用ダンボール箱」は、背の高い鉢植えの観葉植物やお花をそのまま入れて運べるダンボール箱です。

内部には鉢押さえが付いているので、デリケートな植物をしっかりと固定して衝撃から守ってくれます。

引越業界のダンボールパッケージへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。