HOME >> 引越しとダンボール >> エアーキャップやミラーマットを使う

エアーキャップやミラーマットを使う

引越の荷物では、大切なものを中にしまうケースが多くあるため、大切なものを守るためにも、ダンボールに入れる前に、大切なものはエアーキャップやミラーマットなどでそのものを包むようにしましょう。

エアーキャップやミラーマットと言われても、どのようなものかイメージが湧かない、という人もいるかもしれませんが、エアーキャップは「ぷちぷち」と言えばイメージが湧くでしょうか。

ミラーマットというのは、よく食器などの割れ物を購入した時に包んでくれる、薄い白い包材のことです。

エアーキャップやミラーマットなども、一般的にはあまり家にたくさんあるようなものではありませんので、引越をすると決めたら、引越業者の人にお願いしてダンボールと一緒に用意してもらうと良いでしょう。

もちろん、ホームセンターなどでもエアーキャップやミラーマットは販売されていますので、足りない分などは個人的に購入するという方法もありますので、どのくらいの量が必要か考えながら用意するようにしましょう。

引越業界のダンボールパッケージへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。