HOME >> 引越し業界の梱包技術 >> ダンボールと中身

ダンボールと中身

img005

荷造りに必要なダンボールの量は、経験豊富な引越し業者の方に見積もってもらうのが一番良いでしょう。

個人でそんなにも大量のダンボールを用意するのは大変ですし、ダンボールを運よくたくさんもらってくることができたとしても、ダンボールというのは入れる中身によって、強度や素材などが変わってくることが多く、必ずしも丈夫な材質のダンボールが手に入るとは限りません。

ダンボールはみんな丈夫なんじゃないか、と思う人もいるかもしれませんが、たとえば軽いスナック菓子を運ぶためのダンボールなどは、重い荷物を入れるダンボールに比べると、薄くペナペナとした質感になっていたりします。

引越しをする際のダンボールの中身は、たいていの場合重くなりがちです。

どのようなモノを引越しのダンボールに入れることになるのかは、もちろん人によって異なってくるでしょうが、衣服やキッチン用品、リビングやダイニングにある小物から本や雑貨など、量も多く重くなる可能性が高いので、引越し業者の丈夫なダンボールを利用したほうがいいでしょう。

引越業界のダンボールパッケージへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。